普段掃除しづらい部分もハウスクリーニングで隅々まできれいに

ヌメリを除去

キッチン

キッチンのヌメリ取りの工夫

キッチンの排水溝や淵には、かならずヌメリがつきますのでヌメリ取りをこまめに行ない清潔を保つことが必要です。 キッチンの使用頻度にあわせてヌメリ取りを効率的に行なうことが重要で、定期的に行なうこと、1年に数回行なうこと、毎日行なうことを使い分けることが重要です。 毎日行なうことは、キッチンの排水溝に塩素成分をまくことです。最近は塩素カプセルを排水溝の受け皿に置き水によって溶けてヌメリ取りを自動的に行なう道具があります。定期的に行なうことは、重曹や塩素を使用し、使い捨て歯ブラシで磨いてヌメリ取りをすることです。掃除道具は使い捨てでよいということがポイントです。1年に数回行うこととして、キッチンの奥の排水溝には液体塩素をまくことでパイプをクリーンに保ちます。

ヌメリ取りは肌に優しいタイプが主流に

現在、キッチンのヌメリ取りとして最も高い効果を発揮するのは塩素系薬剤です。 確かにこれらは強力な殺菌効果や消臭効果も有しており、キッチンのヌメリ取り以外での効果も大変高いものがあるのですが、塩素系の液体がメインという事もあり、薬剤そのもののきつい臭いや、素手でヌメリ取り剤に触れる事による肌荒れやかぶれといったリスクがありました。 現在ではこれらの弱点を補うべく、幾つかの工夫がなされたキッチンヌメリ取り剤が開発されています。それは手で触れても成分が皮膚に浸透し難い固形タイプ、あるいは直接手で触れなくともパッケージごとシンクに設置すればOKというタイプです。一定時間経過し水で洗い流せば完了という極めて安全な使い方であり、普段からキッチンに接している主婦層からも絶大な人気を得ています。